DIY シックでモダンなリースの作り方

Monday, December 15, 2014 by


先週よりDIYクリスマスデコレーション特集を続けてきましたが、今回はボックスウッドを使ったクリスマスリースの作り方をご紹介します!

このリースのテーマは「シック&モダン」。お花やリボンなど豊かな装飾が施された華やかなリースも素敵ですが、写真のように装飾を極力排除するとシックでモダンなリースをつくることができます。中でも今回のようにボックスウッドを使うと都会的な高級感を演出できるので本当にオススメです。

さらにこのリースは作るのが超簡単という嬉しい特典つき!前回までご紹介してきたミニクリスマスツリーよりも少し時間はかかりますが、それでも35分で完成する優れものです。

ちなみに、今回作ったリースは直径20cmほどの小さめサイズ。装飾豊かなリースの場合ある程度のサイズがないと寂しく感じますが、ボックスウッドのシンプルリースの場合はこのくらいのサイズがあれば十分です。複数作ればドア以外にもテーブルデコレーションに使用するなど活躍の幅も広がりますよ!

最後にちょっとしたアドバイスも記載していますので、そちらも合わせてご覧くださいね。


リースには葉っぱがワサワサ広がっているデザインのものが多いですが、モダンな雰囲気を出すには、極力葉っぱが広がらずにシュッと収まるようにするとGOODです。そのためには、できるだけボックスウッドの枝を短めに切って使用してください。それでも広がってしまった箇所があれば、グルーガンを使って葉っぱを無理やり押さえつけちゃいます。ただ不自然な感じにはしたくないので、多少の広がりなら無理にくっつけない方が良いですよ。その辺はバランスを見ながら調整してみてください。

また糊は必ずグルーガンを使用してくださいね。ボックスウッドの枝を無理やり湾曲させないといけないので、強力かつ速乾するというが絶対条件だからです。

最後にお好みに応じてシンプルなリボンを引っ掛けて完成です!写真ではグレージュのリボンを使いましたが、黒や白などでも素敵だと思います。リースを飾る箇所の背景色と相談してみてくださいね。そしてリボンはできるだけ光沢感のあるものを使うとぐっと洗練された印象になるので良いと思います。

いかがでしたか?少し手が汚れますが、一般によく見るリースよりもよっぽど簡単でオシャレ!なので、ぜひ試してみてください。

もしわからないことがあれば、メール(homedecoholics@gmail.com)や以下コメント欄での質問もお受けします。

<超簡単!DIYミニクリスマスツリーの作り方>シリーズはこちら↓
「スパンコール編」
「ファー編」
「ゴールドラメ編」

Happy Decorating !


ランキングに参加しています。いいね!と思ったらクリックしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログへ

0 コメント:

Post a Comment