ファッショニスタなインテリア

Wednesday, November 19, 2014 by
インテリアも好きだけど、ファッションもたまらなく好き?それなら大好きなファッションをインテリアに取り入れちゃいましょう!

海外では、ファッションをインテリアに取り入れるおしゃれピープルがたくさんいます。中でももっとも簡単で多いのが、ハイエンドなブランドのロゴを魅せる方法。

代表的なのがこのプラダのロゴが書かれた絵。





そうです、あのゴシップガールのセリーナのアパートで飾られていた絵(下)の色柄違いですね。ドラマで使われていたのは白黒でしたが、上の写真ではマーブル模様にゴールドの文字で描かれています。グレーの柔らかいお部屋の雰囲気に少し色気が加わって本当に素敵です。


Source: Scandimania

この絵はドラマが火付け役となり、海外では超がつくほどの人気を博しました(今でも衰えていません)。決して本物のプラダではないので、手軽に取り入れられるのが大ブームのポイントだったと思われます。


ロゴ ONLY ではなく、アートの一部としてロゴが登場するものもあります。例えば、シャネルの香水や口紅を模して描かれた水彩画。これだとアート色が強まるので、ロゴだけに抵抗のある方でも比較的取り入れやすいアートではないでしょうか。


Source: Etsy
COCO CHANEL
Source: Etsy


絵を飾る場所がなかったり適当な絵が見つからない場合は、ブランドものの本をディスプレーしてもOK。洋書には特定のブランドだけをフィーチャーしたハードカバーの本がたくさんあるので、それを重ねてディスプレーするだけで、ぐっとファッショニスタな雰囲気になります。ただ洋書は結構お値段するので、そこが少し難点。


Source: Apartment Therapy



ファッションのアイコン的な靴やバッグを一緒にディスプレーすると、よりファッショナブルな世界観が強調されます。ただし、その場合は TOO MUCH にならないよう1点にとどめておくのがベストです。

CHANEL本のディスプレー
Source: Apartment Therapy

ロゴが入ることによって明確にファッションと紐づけられる反面、良くも悪くもそのブランドがもつイメージに部屋全体が引っ張られてしまうという側面があります。特定のブランドをフィーチャーしたくない場合は、ファッションを連想させるような絵を飾れば大丈夫。

一番失敗が少ないのが、靴の絵。これならブランド名が一切出ていなくても、確実にファンションの世界観を演出できます。


Source: Etsy



もう少し大人な印象にしたい場合は、ファッションを連想させるような人物画を飾ると効果的です。絵全体の色彩やタッチ、描かれている服装などによって印象が大きく変わりますので、「これだ!」というものを探し出すところが少しハードルUPです。


Source: Mengjiedi

ファッション 人物画
Source: Etsy.com

もっと個性的でNY的な?アート感を強めに出したい場合や、かっこよくしたい場合は写真なども効果的です。人の顔は印象が強く残ってしまうので、できるだけ顔が写っていないものを選ぶのが良いと思います。


Source: Lolitas

いかがでしたか?ファッションの世界観がたまらなく好き!という方なら、ぜひインテリアにもそのエッセンスを取り入れてみてください!

ちなみに、ブランドもののロゴ使いはもっとも簡単な方法ですが、決してお店の紙袋や箱をディスプレーするのだけはやめてくださいね!それをすると逆に貧乏臭くなるか、ただの自慢になってしまうので余りかっこいいものではありません。。


Happy Decorating !

ランキングに参加しています。いいね!と思ったらクリックしてください!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログへ

0 コメント:

Post a Comment