壁掛け時計の飾り方

Wednesday, November 26, 2014 by
お気に入りの壁掛け時計。

でも賃貸などで壁に釘を打ち込めず、飾り場に困っていませんか?とりあえず壁に立てかけておいたり、場合によっては物置で眠ってしまっているなんてことも。。これではせっかくの素敵な時計がちょっとかわいそう。。特に壁に立てかけて置く方法は、安定感の悪さからいつ倒れてしまわないかとヒヤヒヤものです。当然見た目もイマイチ。

そんな時に活躍するのが、お皿立て。「とりあえず置き」ではなく、ちゃんと装飾雑貨として時計を美しく魅せてくれます。できれば、他の雑貨や絵などと 組み合わせるのがオススメ。時計単体では少し物足りない印象になってしまいますが、そうすることで、素敵なディスプレーコーナーが完成します!





お皿立てには様々な種類が出回っていますが、おすすめは無色透明でデザインが極力シンプルなもの。魅せたいのはお皿立てではなく時計の方ですから、お皿立てはいかに目立たないかが重要なポイントです。


もう一つ見落としがちなのが、時計裏面との接触部分。写真のように背面の面積が少ない、またはほとんどないような時計だと、うまく立てかけられないケースもあるので、必ず両者の接触部分がしっかり保たれることを確認してくださいね。

ちなみに写真で使用しているのは、わにぞう商店の「L7皿立て 透明」という商品。直径29cm~34cm程度のお皿向けのもので、価格は ¥400 円です。





私が購入したAMAZONでは今売り切れのようですが、サイズ違いは販売されていましたので是非チェックしてみてください。

お皿立てはサイズのバリエーションも豊富に揃っているので、よほど大きな時計でなければ、お持ちのものにぴったりサイズのものが必ず見つかるはずよ。


Happy Decorating !


ランキングに参加しています。いいね!と思ったらクリックしてください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 インテリアブログへ

0 コメント:

Post a Comment